有機化学

秋山研究室  有機合成化学 

酵素を凌駕する優れた環境調和型分子触媒の創製をめざす

宮川 雅道 助教

chemi_akiyama

秋山 隆彦 教授

医薬品や農薬をはじめとする、機能性を有する有機化合物を効率的に合成するためには、優れた触媒反応の開発が必要である。地球環境にやさしい高活性な有機分子触媒を創製し、それを用いた有用な有機合成反応の開発をめざす。

 研究室HPへ

 


狩野研究室  元素化学、有機金属化学 

元素の力を引き出して新しい有機化合物をつくる

諸藤 達也 助教

狩野 直和 教授

世の中に存在しなかった新しい有機化合物を創り出す研究を行っています。特異な原子価状態や新種の結合をもつ様々な典型元素を含む化合物を合成し、多核NMRスペクトル、X線結晶構造解析、理論計算などを駆使して、構造や性質を解明しています。元素の特性を利用した機能性化合物の開発や有機反応開発をおこなっています。

 研究室HPへ

 


草間研究室  有機合成化学・有機反応化学 

光や遷移金属触媒を活用して革新的なものづくり手法を

is

石田 健人 助教

chemi_kusama

草間 博之 教授

光や遷移金属化合物の特性を活用し、新形式の有機反応を開発すべく研究に取り組んでいます。とりわけ、従来は多段階の工程を要していた分子変換を単段階で実現可能な反応の開発、高反応性化学種の新規発生手法の開拓とこれを活かした新反応開発を目指しています。また我々オリジナルの反応を利用して生理活性物質等の効率的な全合成研究も行います。

 研究室HPへ