カリキュラム

博士前期課程:

博士前期課程の学生は、2年以上在学して正規の授業を受け、所定の授業科目について、30 単位以上を修得し、さらに修士の学位論文を提出し、かつ最終試験を受けなければならない。

 

授業科目一覧:

講義       無機化学特論I、II、III

分析化学特論I、II

有機化学特論I、II、III、 IV、V

物理化学特論I、II、III、IV、V

化学物理学I、II、III、IV

実践化学英語

                                          以上 各2単位

 

演習      化学特別演習I (必修) 4単位

実験      化学特別研究I (必修) 12単位

 

博士前期課程においては、あらかじめ指導教授と相談の上、講義選択科目のうち8単位以内に限り本研究科所属の他の専攻課程の授業科目をもって代用することができる。

 

博士後期課程:

博士後期課程の学生は、3年以上在学して正規の授業を受け、所定の授業科目について、20単位以上を修得し、さらに博士の学位論文を提出し、かつ最終試験を受けなければならない。

 

授業科目一覧:

 

              演習      化学特別演習I (必修) 6単位

              実験      化学特別研究I (必修) 15単位